Powered by RSSリスティング


■EMEL

11/24:【東京】新宿文化センター大ホール
11/25:【東京】中野サンプラザホール
11/29:【北海道】旭川市民文化会館大ホール
11/30:【北海道】カナモトホール(札幌市民ホール)
12/2:【長野】キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)
12/3:【長野】ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
12/5:【新潟】長岡市立劇場大ホール
12/6:【神奈川】神奈川県民ホール
12/8:【大阪】NHK大阪ホール
12/9:【千葉】習志野文化ホール
12/10:【新潟】新潟テルサ





FEATURED RELEASES

MAR


2022.3.4 ON SALE

幻覚のようなソングライティングと類い稀な声で高い評価を博すロンドンのアーティスト、ニルファー・ヤンヤ。絶賛されたデビュー・アルバムから3年、待望のニュー・アルバム『ペインレス』、リリース。

■アーティスト:NILÜFER YANYA(ニルファー・ヤンヤ)
■タイトル:PAINLESS(ペインレス)

FEB


2022.2.25 ON SALE

スピリチュアライズド、3年振りとなる9枚目のアルバムが完成。バンド史上最も「ライヴ」なサウンドを持った作品『エヴリシング・ワズ・ビューティフル』、リリース。

■アーティスト:SPIRITUALIZED(スピリチュアライズド)
■タイトル:EVERYTHING WAS BEAUTIFUL(エヴリシング・ワズ・ビューティフル)

2022.2.18 ON SALE

前作から4年、ビーチ・ハウス、8枚目のアルバムが完成。初の完全セルフプロデュース作で全4章から成る大作『ワンス・トゥワイス・メロディ』、リリース。

■アーティスト:BEACH HOUSE(ビーチ・ハウス)
■タイトル:ONCE TWICE MELODY(ワンス・トゥワイス・メロディ)

2022.2.18 ON SALE

イギリスで最も大きなギター・バンドの一つ、ホワイト・ライズの新作が完成。クラウディウス・ミッテンドーファー(ウィーザー、パニック!アット・ザ・ディスコ)とエド・ブラー(スウェード、パルプ)をプロデュースに起用した6枚目のアルバム『アズ・アイ・トライ・ノット・トゥ・フォール・アパート』、リリース。

■アーティスト:WHITE LIES(ホワイト・ライズ)
■タイトル:AS I TRY NOT TO FALL APART(アズ・アイ・トライ・ノット・トゥ・フォール・アパート)

2022.2.11 ON SALE

フォクシーズことルイザ・ローズ・アレンがカムバック。ゼッド等とのコラボレーションでも知られる彼女の6年振りとなるサード・アルバム『ザ・キック』、リリース。

■アーティスト:FOXES(フォクシーズ)
■タイトル:THE KICK(ザ・キック)

2022.2.4 ON SALE

マーキュリー・プライズにもノミネートされた前作から3年、ケイト・ル・ボンの新作が完成。ディアハンター、デヴェンドラ・バンハート、ジョン・グラント等のプロデュースも手掛け、その才能を高く評価される彼女の6枚目のアルバム『ポンペイ』、リリース。

■アーティスト:CATE LE BON(ケイト・ル・ボン)
■タイトル:POMPEII(ポンペイ)

2022.2.4 ON SALE

彼女をインディ界のスターへと押し上げた前作から3年半、ミツキ、待望の新作が完成。「全てを受け入れ、全てを許す」6枚目のアルバム『ローレル・ヘル』、リリース。

■アーティスト:MITSKI(ミツキ)
■タイトル:LAUREL HELL(ローレル・ヘル)

JAN


2022.1.28 ON SALE

全英トップ20ヒットを記録した前作から4年半、ポール・ドレイパーのセカンド・アルバムが完成。マンサンの『アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン』を彷彿とさせる最高のアート・ロックとポップの瞬間が凝縮された新作『カルト・リーダー・タクティクス』、リリース。

■アーティスト:PAUL DRAPER(ポール・ドレイパー)
■タイトル:CULT LEADER TACTICS(カルト・リーダー・タクティクス)

2022.1.28 ON SALE

米アラバマ州バーミンガムの8人組ソウル・バンド、セント・ポール&ザ・ブロークン・ボーンズ。過去のアルバム全てが全米チャートにランクインする大人気の彼らが、4枚目のアルバム『ジ・エイリアン・コースト』をリリース。

■アーティスト:ST. PAUL & THE BROKEN BONES(セント・ポール&ザ・ブロークン・ボーンズ)
■タイトル:THE ALIEN COAST(ジ・エイリアン・コースト)

2022.1.28 ON SALE

前作から1年、イールズの14枚目のアルバム『エクストリーム・ウィッチクラフト』が完成。2001年の『ソウルジャッカー』以来となるPJハーヴェイのプロデューサー/ギタリスト、ジョン・パリッシュとの共同プロデュース作。

■アーティスト:EELS(イールズ)
■タイトル:EXTREME WITCHCRAFT(エクストリーム・ウィッチクラフト)

2022.1.14 ON SALE

全英トップ10ヒットを記録したデビュー・アルバムから4年、フィックル・フレンズの新作が完成。DIYのルーツに立ち戻り、不確実な時代を乗り越えて完成したセカンド・アルバム『アー・ウィ・ゴナ・ビィ・オールライト?』、リリース。

■アーティスト:FICKLE FRIENDS(フィックル・フレンズ)
■タイトル:ARE WE GONNA BE ALRIGHT?(アー・ウィ・ゴナ・ビィ・オールライト?)

DEC


2021.10.13 ON SALE
2021.12.8 ON SALE

20億以上のストリームを記録し、ワールドワイドで熱狂的なファンを持つシンガーソングライター、LP。リアーナ、リタ・オラ、シェール、クリスティーナ・アギレラ、バックストリート・ボーイズ、レオナ・ルイス、セリーヌ・ディオン他、数々のビッグネームに楽曲を提供する彼女の6枚目のアルバム『チャーチズ』、リリース。

■アーティスト:LP(LP)
■タイトル:CHURCHES(チャーチズ)

2021.12.3 ON SALE

大きな注目を浴びるブルックリンの10代によるロック・バンド、ギース。高校生の時に自らがレコーディングし、ダン・キャリー(フォンテインズD.C.、スクイッド、ブラック・ミディ)がミックスを手掛けたデビュー・アルバム『プロジェクター』、リリース。

■アーティスト:GEESE(ギース)
■タイトル:PROJECTOR(プロジェクター)

NOV


2021.11.19 ON SALE

全英トップ10ヒットを記録した前作から2年、ザ・ダークネス7枚目のアルバムが完成。新たなマスターピースとなる計り知れないほど贅沢なロックンロール・アルバム『モーターハート』、リリース。

■アーティスト:THE DARKNESS(ザ・ダークネス)
■タイトル:MOTORHEART(モーターハート)

2021.11.12 ON SALE

全英1位を獲得した前作から1年、英ブリストルのポストパンク・バンド、アイドルズの新作が完成。ケニー・ビーツ(ヴィンス・ステイプルズ、スロウタイ、フレディ・ギブス)とバンドのギタリスト、マーク・マーク・ボーウェンの共同プロデュースによる4枚目のアルバム『クローラー』、リリース。

■アーティスト:IDLES(アイドルズ)
■タイトル:CRAWLER(クローラー)

2021.11.12 ON SALE

デーモン・アルバーン(ブラー、ゴリラズ)のセカンド・ソロ・アルバムが完成。多彩な音楽スタイルと実測的な歌詞により、英国で最も影響力があるミュージシャンとして認知される彼の7年半ぶりとなるソロ・アルバム。

■アーティスト:DAMON ALBARN(デーモン・アルバーン)
■タイトル:THE NEARER THE FOUNTAIN, MORE PURE THE STREAM FLOWS(ザ・ニアラー・ザ・ファウンテン、モア・ピュア・ザ・ストリーム・フロウズ)

OCT


2021.10.8 ON SALE
2021.10.29 ON SALE

ビリー・ブラッグ、8年振りとなるニュー・アルバムが完成。自身10枚目となる私たちの時代のパンデミック・ブルース・アルバム『ザ・ミリオン・シングス・ザット・ネヴァー・ハプンド』、リリース。

■アーティスト:BILLY BRAGG(ビリー・ブラッグ)
■タイトル:THE MILLION THINGS THAT NEVER HAPPENED(ザ・ミリオン・シングス・ザット・ネヴァー・ハプンド)

2021.10.22 ON SALE

グラミー賞にもノミネートされた『ザ・ウォーターフォール』から6年、マイ・モーニング・ジャケットのニュー・アルバムが完成。恒久的な休止を乗り越えてリリースされる自身9枚目のセルフタイトル作。

■アーティスト:MY MORNING JACKET(マイ・モーニング・ジャケット)
■タイトル:MY MORNING JACKET(マイ・モーニング・ジャケット)

2021.10.6 ON SALE

ラッパー、詩人、トレイルブレイザーのミッキー・ブランコが5年振りとなるオフィシャル作品をリリース。フォルティDLのプロデュースによる9曲入りのミニ・アルバム『ブロークン・ハーツ・アンド・ビューティ・スリープ』、トランスグレッシヴより発売。

■アーティスト:MYKKI BLANCO(ミッキー・ブランコ)
■タイトル:BROKEN HEARTS AND BEAUTY SLEEP(ブロークン・ハーツ・アンド・ビューティ・スリープ)

SEP


2021.9.24 ON SALE

スフィアン・スティーヴンスとアンジェロ・デ・オーガスティンによるコラボレーション・アルバムが完成。ポピュラーな映画をベースとし、禅/仏教の初心を持って制作されたアルバム『ア・ビギナーズ・マインド』、リリース。

■アーティスト:SUFJAN STEVENS & ANGELO DE AUGUSTINE(スフィアン・スティーヴンス&アンジェロ・デ・オーガスティン)
■タイトル:A BEGINNER’S MIND(ア・ビギナーズ・マインド)

2021.9.10 ON SALE

デビュー・アルバムから30年、ロンドンのトリオ、セイント・エティエンヌの新作が完成。1993年の『ソー・タフ』以来となるサンプルをベースとした10枚目のアルバム『アイヴ・ビーン・トライング・トゥ・テル・ユー』、リリース。

■アーティスト:SAINT ETIENNE(セイント・エティエンヌ)
■タイトル:I’VE BEEN TRYING TO TELL YOU(アイヴ・ビーン・トライング・トゥ・テル・ユー)

2021.9.10 ON SALE

バンド史上最高傑作と謳われた前作から3年、ロウの13枚目のアルバムが完成。厳粛な誓いのみが囁かれる讃美歌『ヘイ・ホワット』、リリース。

■アーティスト:LOW(ロウ)
■タイトル:HEY WHAT(ヘイ・ホワット)

AUG


2021.8.27 ON SALE

アーロン・デスナー(ザ・ナショナル)とジャスティン・ヴァーノン(ボン・イヴェール)によるプロジェクト、ビッグ・レッド・マシーンのセカンド・アルバム『ハウ・ロング・ドゥ・ユー・シンク・イッツ・ゴナ・ラスト?』、リリース。テイラー・スウィフトをフィーチャーしたシングル「レネゲイド」等、収録。

■アーティスト:BIG RED MACHINE(ビッグ・レッド・マシーン)
■タイトル:HOW LONG DO YOU THINK IT’S GONNA LAST?(ハウ・ロング・ドゥ・ユー・シンク・イッツ・ゴナ・ラスト?)

2021.8.27 ON SALE

デビュー・アルバムが高い評価を獲得したウェスト・ロンドンの5人組、チャビィ・アンド・ザ・ギャング。「UKパンクで最も重要な新しいバンド」と評される彼らが、パルチザン・レコード(アイドルズ、フォンテインズD.C.)より待望のセカンド・アルバムをリリース。

■アーティスト:CHUBBY AND THE GANG(チャビィ・アンド・ザ・ギャング)
■タイトル:THE MUTT'S NUTS(ザ・マッツ・ナッツ)

2021.8.6 ON SALE

大ヒットを記録したテキサスのトリオ、クルアンビンのサード・アルバム『モルデカイ』のリミックス・アルバムがリリース。

■アーティスト:KHRUANGBIN(クルアンビン)
■タイトル:MORDECHAI REMIXES(モルデカイ・リミクシーズ)

JUL


2021.7.30 ON SALE

米ブルーミントンでドラン・ジョーンズとアーロン・フレイザーを中心に結成されたコンテンポラリーR&B/ソウル・グループ、ドラン・ジョーンズ&ジ・インディケーションズ。モダン・ソウルとディスコ・ビートの世界に大胆に飛び出したサード・アルバム『プライヴェイト・スペース』、リリース。

■アーティスト:DURAND JONES & THE INDICATIONS(ドラン・ジョーンズ&ジ・インディケーションズ)
■タイトル:PRIVATE SPACE(プライヴェイト・スペース)

2021.7.30 ON SALE

最新作『ソング・フォー・アワ・ドーター』がマーキュリー賞&グラミー賞にノミネートされたローラ・マーリングとプロデューサー、マイク・リンゼイによるプロジェクト、ランプの新作が完成。3年振りとなるセカンド・アルバム『アニマル』、リリース。

■アーティスト:LUMP(ランプ)
■タイトル:ANIMAL(アニマル)

2021.7.30 ON SALE

ロス・ロボス、ロサンゼルスのアーティストの楽曲をカヴァーしたアルバム『ネイティヴ・サンズ』をリリース。バッファロー・スプリングフィールド、ウォー、ジャクソン・ブラウン、ザ・ビーチ・ボーイズ等のカヴァーにオリジナル1曲を加えた全13曲を収録。

■アーティスト:LOS LOBOS(ロス・ロボス)
■タイトル:NATIVE SONS(ネイティヴ・サンズ)

2021.7.9 ON SALE

数々のヒットを飛ばすボブ・ディランの息子、ジェイコブ・ディランによるバンド、ザ・ウォールフラワーズ。実に9年振りとなる7枚目のアルバム『イグジット・ワウンズ』、リリース。

■アーティスト:THE WALLFLOWERS(ザ・ウォールフラワーズ)
■タイトル:EXIT WOUNDS(イグジット・ワウンズ)

2021.7.2 ON SALE

ザ・ゴー!チーム、約3年半振りとなる6枚目のアルバムが完成。イアン、ニンジャ、サム等によるルーティンが非合法化され、完璧が敵である独自のミュージカル・ワールド『ゲット・アップ・シークエンセズ・パート・ワン』、リリース。

■アーティスト:THE GO! TEAM(ザ・ゴー!チーム)
■タイトル:GET UP SEQUENCES PART ONE(ゲット・アップ・シークエンセズ・パート・ワン)

JUN


2021.6.30 ON SALE

シンガーソングライター/ノヴェリストのジョン・ダーニエル率いるザ・マウンテン・ゴーツの新作が完成。マッスル・ショールズの機関でもあるFAMEスタジオでレコーディングされた20枚目のアルバム『ダーク・イン・ヒア』、リリース。

■アーティスト:THE MOUNTAIN GOATS(ザ・マウンテン・ゴーツ)
■タイトル:DARK IN HERE(ダーク・イン・ヒア)

2021.6.25 ON SALE

米アトランタをベースに活動する23歳のシンガーソングライター、フェイ・ウェブスター。絶賛された前作から2年、4枚目のアルバム『アイ・ノウ・アイム・ファニー・ハハ』をリリース。

■アーティスト:FAYE WEBSTER(フェイ・ウェブスター)
■タイトル:I KNOW I’M FUNNY HAHA(アイ・ノウ・アイム・ファニー・ハハ)

2021.5.14 ON SALE
2021.6.4 ON SALE

ギャング・オブ・フォーのトリビュート・アルバムがリリース。アンディ・ギルの生前から計画が進められていた2枚組アルバム。

■アーティスト:V.A.(ヴァリアス・アーティスツ)
■タイトル:THE PROBLEM OF LEISURE: A CELEBRATION OF ANDY GILL AND GANG OF FOUR(ザ・プロブレム・オブ・レジャー:ア・セレブレイション・オブ・アンディ・ギル・アンド・ギャング・オブ・フォー)

2021.6.4 ON SALE

リズ・フェア、11年振りとなる待望の新作が完成。『エグザイル・イン・ガイヴィル』他、初期作品も手掛けたブラッド・ウッドのプロデュースによる7枚目のアルバム『ソーバリッシュ』、リリース。

■アーティスト:LIZ PHAIR(リズ・フェア)
■タイトル:SOBERISH(ソーバリッシュ)

2021.6.4 ON SALE

ミシェル・ザウナーによるソロ・プロジェクト、ジャパニーズ・ブレックファスト、4年振りとなるニュー・アルバムが完成。幸福と向き合う為のアルバム『ジュビリー』、リリース。

■アーティスト:JAPANESE BREAKFAST(ジャパニーズ・ブレックファスト)
■タイトル:JUBILEE(ジュビリー)

MAY


2021.5.14 ON SALE
2021.5.28 ON SALE

スコットランドのロック・バンド、デラミトリ、実に19年振りとなる新作をリリース。ダン・オースティン(ビッフィ・クライロ、ユー・ミー・アット・シックス他)をプロデュースに迎えた7枚目のアルバム『フェイタル・ミステイクス』、リリース。

■アーティスト:DEL AMITRI(デラミトリ)
■タイトル:FATAL MISTAKES(フェイタル・ミステイクス)

2021.5.14 ON SALE

SNSを通しインディとメインストリーム両者のオーディエンスを確立するニック・ラティガンによるプロジェクト、カレント・ジョイズ。シークレットリー・カナディアン移籍第一弾、3年振りとなるニュー・アルバム『ヴォイジャー』、リリース。

■アーティスト:CURRENT JOYS(カレント・ジョイズ)
■タイトル:VOYAGER(ヴォイジャー)

2021.5.12 ON SALE

カール・ラーソンによるスウェーデンのロック・バンド、ラスト・デイズ・オブ・エイプリル。6年振りとなる自身10枚目のアルバム『イーヴン・ザ・グッド・デイズ・アー・バッド』、完成。

■アーティスト:LAST DAYS OF APRIL(ラスト・デイズ・オブ・エイプリル)
■タイトル:EVEN THE GOOD DAYS ARE BAD(イーヴン・ザ・グッド・デイズ・アー・バッド)

2021.5.7 ON SALE

英ブライトンのインディ・ポップ・バンド、フィックル・フレンズ。2021年1月のEP『ウィアード・イヤーズ(シーズン1)』に続き、5月にEP『ウィアード・イヤーズ(シーズン2)』をリリース。

■アーティスト:FICKLE FRIENDS(フィックル・フレンズ)
■タイトル:WEIRD YEARS (SEASON 2)(ウィアード・イヤーズ(シーズン2))

2021.5.7 ON SALE

デンマークのポスト・パンク・バンド、アイスエイジの3年振り、5枚目のアルバム『シーク・シェルター』が完成。バンド初となる外部プロデューサーとしてソニック・ブームことスペースメン3のピーター・ケンバーを起用。ポスト・パンク再燃の中リリースされる2021年最重要作。

■アーティスト:ICEAGE(アイスエイジ)
■タイトル:SEEK SHELTER(シーク・シェルター)

APR


2021.4.30 ON SALE

前作も全米8位を記録したボストンのアイリッシュ・パンク・バンド、ドロップキック・マーフィーズ。記念すべき10枚目のアルバム『ターン・アップ・ザット・ダイアル』、リリース。

■アーティスト:DROPKICK MURPHYS(ドロップキック・マーフィーズ)
■タイトル:TURN UP THAT DIAL(ターン・アップ・ザット・ダイアル)

2021.4.23 ON SALE

ダイナソーJr.、5年振となる新作が完成。J・マスキスとカート・ヴァイルの共同プロデュースによる12枚目のアルバム『スウィープ・イット・イントゥ・スペース』、リリース。

■アーティスト:DINOSAUR JR.(ダイナソーJR.)
■タイトル:SWEEP IT INTO SPACE(スウィープ・イット・イントゥ・スペース)

2021.4.21 ON SALE

米フィラデルフィアのインディ・ロック・バンド、スピリット・オブ・ザ・ビーハイヴ。自身4枚目、サドル・クリークから初となるアルバム『エンターテインメント、デス』、リリース。

■アーティスト:SPIRIT OF THE BEEHIVE(スピリット・オブ・ザ・ビーハイヴ)
■タイトル:ENTERTAINMENT, DEATH(エンターテインメント、デス)

2021.4.9 ON SALE

UKチャートの5位を記録し再結成以来、最高の結果を残した前作から2年、グラスゴーのトリオ、ザ・フラテリスのニュー・アルバムが完成。長年のコラボレーター、トニー・ホッファーのプロデュースによる6枚目のアルバム『ハーフ・ドランク・アンダー・ア・フル・ムーン』、リリース。

■アーティスト:THE FRATELLIS(ザ・フラテリス)
■タイトル:HALF DRUNK UNDER A FULL MOON(ハーフ・ドランク・アンダー・ア・フル・ムーン)

2021.4.2 ON SALE

元ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハートのキップ・バーマンのソロ・プロジェクト、ザ・ナチュラル。マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン他を手掛けたアンディ・サヴールのプロデュースによるデビュー・アルバム『テザーズ』をリリース。

■アーティスト:THE NATVRAL(ザ・ナチュラル)
■タイトル:TETHERS(テザーズ)

MAR


2021.3月下旬 ON SALE

昨年リリースされたジェフ・バーロウ(ポーティスヘッド)のプロデュースによるデビュー・アルバムが高い評価を獲得した英メルトン・モーブレー出身のミュージシャン、ビリー・ノーメイツ。イギー・ポップも絶賛し、スリーフォード・モッズのシングルにもフィーチャーされる彼女がニューEP『エマージェンシー・テレフォン』をリリース。

■アーティスト:BILLY NOMATES(ビリー・ノーメイツ)
■タイトル:EMERGENCY TELEPHONE(エマージェンシー・テレフォン)

2021.3.12 ON SALE

エンディア・ダヴェンポート在籍時のライヴ盤が完全リマスターされリイシュー。「ネヴァー・ストップ」「ドリーム・カム・トゥルー」「ステイ・ディス・ウェイ」「ドント・レット・イット・ゴー・トゥ・ユア・ヘッド」等、収録

■アーティスト:THE BRAND NEW HEAVIES(ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズ)
■タイトル:SHIBUYA 357 - LIVE IN TOKYO 1992(SHIBUYA 357(ライヴ・イン・トーキョー1992))

2021.3.5 ON SALE

エイダン・モファットとマルコム・ミドルトンによるスコットランドの伝説のインディ・ロック・バンド、アラブ・ストラップ。16年ぶりとなる自身7枚目のアルバム『アズ・デイズ・ゲット・ダーク』を盟友モグワイのレーベル、ロック・アクションよりリリース。

■アーティスト:ARAB STRAP(アラブ・ストラップ)
■タイトル:AS DAYS GET DARK(アズ・デイズ・ゲット・ダーク)

FEB


2021.2.26 ON SALE

活動20年目に突入したクラウド・ナッシングスが8枚目のアルバム『ザ・シャドウ・アイ・リメンバー』をリリース。2012年作品『アタック・オン・メモリー』以来となるスティーヴ・アルビニをプロデューサー、エンジニアに迎え完成させた。

■アーティスト:CLOUD NOTHINGS(クラウド・ナッシングス)
■タイトル:THE SHADOW I REMEMBER(ザ・シャドウ・アイ・リメンバー)

2021.2.26 ON SALE

トリオ編成となったマキシモ・パークの新作が完成。ベン・アレン(アニマル・コレクティヴ、ディアハンター)のプロデュースによる7枚目のアルバム『ネイチャー・オールウェイズ・ウィンズ』、リリース。

■アーティスト:MAXÏMO PARK(マキシモ・パーク)
■タイトル:NATURE ALWAYS WINS(ネイチャー・オールウェイズ・ウィンズ)

2021.2.26 ON SALE

グランジ、メタル等、様々なシーンやアーティストに影響を与えるカリスマ、メルヴィンズの新作が完成。メルヴィンズ1983(キング・バゾ、デイル・クローヴァー、マイク・ディラード)としては『トレス・カブローネス』以来、実に7年ぶりとなるアルバム『ワーキング・ウィズ・ゴッド』、リリース。

■アーティスト:MELVINS(メルヴィンズ)
■タイトル:WORKING WITH GOD(ワーキング・ウィズ・ゴッド)

2021.2.19 ON SALE

英チャート6位を記録した前作『エヴリ・カントリーズ・サン』から3年半、モグワイのニュー・アルバムが完成。デイヴ・フリッドマンのプロデュースによる10枚目のアルバム『アズ・ザ・ラヴ・コンティニューズ』、リリース。

■アーティスト:MOGWAI(モグワイ)
■タイトル:AS THE LOVE CONTINUES(アズ・ザ・ラヴ・コンティニューズ)

2021.1.29 ON SALE
2021.2.12 ON SALE

アレック・オウンスワース率いるクラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤーの新作が完成。現代が持つ新たな脆弱性について歌った約4年振りとなる6枚目のアルバム『ニュー・フラジリティ』、リリース。

■アーティスト:CLAP YOUR HANDS SAY YEAH(クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー)
■タイトル:NEW FRAGILITY(ニュー・フラジリティ)

2021.2.12 ON SALE

米ブルックリンのシンガーソングライター、クロード・ミンツのプロジェクト、クロード。フィービー・ブリジャーズのレーベル、サッデスト・ファクトリーよりデビュー・アルバム『スーパー・モンスター』をリリース。

■アーティスト:CLAUD(クロード)
■タイトル:SUPER MONSTER(スーパー・モンスター)

2021.2.5 ON SALE

アフロビートを生み出した伝説のミュージシャン、フェラ・クティの息子、フェミとフェミの息子、メイド(クティの孫)による2枚組アルバム・プロジェクト。フェミのアルバム『ストップ・ザ・ヘイト』とメイドのアルバム『フォワード』をパッケージした『レガシー+』、リリース。

■アーティスト:FEMI KUTI AND MADE KUTI(フェミ・クティ&メイド・クティ)
■タイトル:LEGACY +(レガシー+)

2021.1.29 ON SALE
2021.2.5 ON SALE

ロンドン・アンダーグラウンド・ジャズ・シーンで最も重要な新しい才能、ジェイコブ・アレンのプロジェクト、プーマ・ブルー。2枚のEP、ソールド・アウトしたワールド・ツアーを通して評価を高める彼の待望のデビュー・アルバム『イン・プレイズ・オブ・シャドウズ』、リリース。

■アーティスト:PUMA BLUE(プーマ・ブルー)
■タイトル:IN PRAISE OF SHADOWS(イン・プレイズ・オブ・シャドウズ)

2021.2.3 ON SALE

オランダのポスト・パンク/ニューウェーヴ・バンド、ラッツ・オン・ラフツの新作が完成。5年振り、自身3枚目のアルバム『エクサープツ・フロム・チャプター 3:ザ・マインド・ランズ・ア・ネット・オブ・ラビット・パスズ』、リリース。

■アーティスト:RATS ON RAFTS(ラッツ・オン・ラフツ)
■タイトル:EXCERPTS FROM CHAPTER 3: THE MIND RUNS A NET OF RABBIT PATHS(エクサープツ・フロム・チャプター 3:ザ・マインド・ランズ・ア・ネット・オブ・ラビット・パスズ)

JAN


2021.1.29 ON SALE

シーンを賑わす英ロンドンのシンガーソングライター、アーロ・パークス、待望のデビュー・アルバム『コラプスド・イン・サンビームズ』が遂にリリース。ヒット・シングル「ユージーン」「ブラック・ドッグ」「ハート」「グリーン・アイズ」他、全12曲を収録。

■アーティスト:ARLO PARKS(アーロ・パークス)
■タイトル:COLLAPSED IN SUNBEAMS(コラプスド・イン・サンビームズ)

2021.1.27 ON SALE

ファースト・アルバムが大絶賛されたセバスチャン・マーフィー率いるストックホルムのバンド、ヴァイアグラ・ボーイズ。ポスト・パンクの切り札による待望のセカンド・アルバム『ウェルフェア・ジャズ』が遂に完成。

■アーティスト:VIAGRA BOYS(ヴァイアグラ・ボーイズ)
■タイトル:WELFARE JAZZ(ウェルフェア・ジャズ)

2021.1.15 ON SALE

ラフ・トレードの年間ベスト・アルバムで1位を獲得したデビュー作『ソングス・オブ・プレイズ』から3年、英サウスロンドンのポストパンク・バンド、シェイムの新作が完成。アイドルズやフォンテインズD.C.と共にシーンをリードする彼らの、ジェイムス・フォード(アークティック・モンキーズ、フォールズ、ハイム)のプロデュースによるセカンド・アルバム『ドランク・タンク・ピンク』、リリース。

■アーティスト:SHAME(シェイム)
■タイトル:DRUNK TANK PINK(ドランク・タンク・ピンク)

2021.1.15 ON SALE

英ブライトンで結成されたインディ・ポップ・バンド、フィックル・フレンズの新作が完成。UKチャートでトップ10入りを果たしたデビュー・アルバムに続くEP『ウィアード・イヤーズ(シーズン1)』、リリース。

■アーティスト:FICKLE FRIENDS(フィックル・フレンズ)
■タイトル:WEIRD YEARS (SEASON 1)(ウィアード・イヤーズ(シーズン1))

2021.1.13 ON SALE

シングル「レット・ハー・ゴー」、Youtube再生回数28億回。アルバム『ヤング・アズ・ザ・モーニング・オールド・アズ・ザ・シー』、全英1位獲得。英ブライトン出身のシンガーソングライター、パッセンジャーことマイク・ローゼンバーグがオフィシャルとしては2年半振りとなるアルバム『ソングス・フォー・ザ・ドランク・アンド・ブロークン・ハーテッド』をリリース。

■アーティスト:PASSENGER(パッセンジャー)
■タイトル:SONGS FOR THE DRUNK AND BROKEN HEARTED(ソングス・フォー・ザ・ドランク・アンド・ブロークン・ハーテッド)

MAR

2022.3.4 ON SALE


FEB

2022.2.25 ON SALE

2022.2.18 ON SALE

2022.2.11 ON SALE

2022.2.9 ON SALE

2022.2.4 ON SALE

2022.2.2 ON SALE


JAN

2022.1.28 ON SALE

2022.1.26 ON SALE

2022.1.19 ON SALE

2022.1.14 ON SALE


DEC

2021.12.29 ON SALE

2021.12.22 ON SALE

2021.12.17 ON SALE

2021.12.15 ON SALE

2021.12.10 ON SALE

2021.12.8 ON SALE

2021.12.3 ON SALE

2021.12.2 ON SALE


NOV

2021.11.26 ON SALE

2021.11.24 ON SALE

2021.11.19 ON SALE

2021.11.17 ON SALE

2021.11.12 ON SALE

2021.11.10 ON SALE

2021.11.5 ON SALE

2021.11.3 ON SALE


OCT

2021.10.29 ON SALE

2021.10.27 ON SALE

2021.10.22 ON SALE

2021.10.20 ON SALE

2021.10.15 ON SALE

2021.10.13 ON SALE

2021.10.8 ON SALE

2021.10.6 ON SALE

2021.10.1 ON SALE


SEP

2021.9.29 ON SALE

2021.9.24 ON SALE

2021.9.22 ON SALE

2021.9月中旬 ON SALE

2021.9.15 ON SALE

2021.9.10 ON SALE

2021.9.8 ON SALE

2021.9.3 ON SALE

2021.9.2 ON SALE


OTHERS




DISTRIBUTION




















Copyright (C) 2014 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.