Powered by RSSリスティング






NEWS | OFFICIAL




2020.8.12 ON SALE

グラミーやマーキュリー・プライズにノミネートされブリット・アワードも獲得した英国のフォーク・シンガー、ローラ・マーリング。これまでの中でも最も豊潤な自身7枚目のアルバム『ソング・フォー・アワ・ドーター』、リリース。


■アーティスト:LAURA MARLING(ローラ・マーリング)
■タイトル:SONG FOR OUR DAUGHTER(ソング・フォー・アワ・ドーター)
■品番:BRRC002J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Alexandra
2. Held Down
3. Strange Girl
4. Only The Strong
5. Blow By Blow
6. Song For Our Daughter
7. Fortune
8. The End Of The Affair
9. Hope We Meet Again
10. For You

●Laura Marlingの美しい7枚目のアルバム『Song For Our Daughter』が完成した。世界的に未知な混乱の中、何の前触れや警告もなく作品は発表されるが、そこには明確な目的、明快さ、そして穏やかさが存在する。Marlingに対しての説明は簡単だ。今まで6枚のアルバムをリリースし、グラミー賞とマーキュリー・プライズにノミネートされ、ブリット・アワードを獲得し、バークシャーの子供時代からニュー・フォークのシーンを経て、リスペクトされるべく音楽的な存在へと着実に歩んできた。デビュー・アルバム『Alas, I Cannot Swim』をリリースした時、彼女はまだ18才であった。それに続いた2010年の『I Speak Because I Can』から2017年の『Semper Femina』までの作品は、技術とアイデンティティの両方を探究する若いソングライターを捉えたものであった。しなやかで魅惑的な彼女の声も進化した。必要に応じてより豊かで難しく、そしてスモーキーになった。一方、曲は知性と世界観、そして女性らしさを物語っていた。しかし、若くして成功したイメージは強く、多くの人にとってLaura Marlingは初期の時代の素朴でクリアな声を持ったフォーク・シンガーのままであった。
●『Song For Our Daughter』は魂の香油であり、常に素晴らしい作品を提供してきた英国のアーティストによる新たな素晴らしいレコードで、これまでの作品の中でも最も豊潤な作品として位置付けることが出来る。大半のプロダクションは、長年のコラボレーターであるEthan JohnsとDom Monksと共に、Marling自身が手掛けた。収録された曲には、過去10年に渡って我々が彼女に対して描いていた親しみやすさや崇敬を失うことなく、豊かなストリングスのアレンジや幅広いスケール感が付加された。2020年4月、デジタルで先行発売された『Song For Our Daughter』は、8月、Chrysalis Records/Partisan Recordsよりワールドワイドでフィジカル・リリースされる。

>>> more info.








Copyright (C) 2020 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.