Powered by RSSリスティング








NEWS | OFFICIAL



2024.5.24 ON SALE[世界同時発売]

シーマ・カニンガムとメイシー・スチュワートによるシカゴのインディ・ロック・バンド、フィノム(旧名:オーム)。盛り上がるシカゴ・インディ・シーンを代表するバンドが、ジェフ・トゥイーディー(ウィルコ)のプロデュースによるサード・アルバム『ノット・ゴッド』、リリース。


■アーティスト:FINOM(フィノム)
■タイトル:NOT GOD(ノット・ゴッド)
■品番:JNR468JCD[CD/国内流通仕様]
■定価:未定
■その他:世界同時発売、解説付
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Haircut
2. Dirt
3. Naked
4. Hungry
5. Not God
6. A Petunia
7. Cyclops
8. Cardinal
9. As You Are

●『Not God』は、シカゴの愛されている双頭の怪物、Finom(旧名:Ohmme)のニューアルバムである。二人が名前を変えたつまらない理由についてもっと詳しく聞くこともできるが、今のところ、答えは丁重にお断りする。Sima CunninghamとMacie Stewart、二人が共同フロントを務めるFinomは、膨大かつ多様な影響を受けており、変化に重きを置いている。WilcoのJeff Tweedyがプロデュースした『Not God』は、このコラボレーション・バンドのルーツ(その歴史は、即興演奏のコンセプションにまで遡ることができる)からの進歩で、驚異の成長を示す。これは、彼らの故郷、シカゴのおかげでもあり、音楽的冒険を続ける多くの人たちの救命いかだでもある。シカゴのエネルギーとFinomのドラマチックなヴォーカル/音楽的才能は結びつき、二人をThe Roches、Roxy Music、The B52s、Kate Bush、Cate Le Bon、そして、Wilcoが築き上げたレガシーの周辺に配置する。CunninghamとStewartは見事なハーモニーを奏でるが、ハーモニーはユートピアとイコールではない。Finomにとってハーモニーは、火山が噴火するまで一線を保つ戦いでもある。この現実的な創造的関係の描写は、『Not God』の曲全体を揺り動かし、全体を生き生きとさせる。Finomは複数の夢を持つ複数の人間である。しかし、それでも二人は、ポップなソングライティング、コントロール、カオス、そして、ちょっと奇妙であることへの愛を共有することで、共に成長していく。こうしたやり方は、友人と一緒にやっているときだけ、本当に楽しい。地球が回り、進歩が進むにつれて、私たちを全体で感じさせてくれる、強さと安堵のエネルギーを生み出す人間関係に戻ることが不可欠だと感じることがある。それは、火山のふもとの高速道路を降りた車のフロントシートで、SimaとMacieが互いに忠誠を誓い合っているという現実の重みを倍増させる。
●Finom(旧名:Ohmme)はシカゴのロック・バンドで、2014年、シンガーソングライター/マルチインストゥルメンタリストのデュオ、Sima CunninghamとMacie Stewartにより結成された。これまでに、Ohmme名義で『Parts』(2018年)、『Fantasize Your Ghost』(2020年)と2枚のアルバムをJoyful Noise Recordingsよりリリース。また、Chance the Rapper、Thor Harris、Richard Thompson、Twin Peaks、Ken Vandermark、V.V. Lightbody(Vivian McConnell)、Whitney等の作品にも参加している。また、Jeff Tweedy(Wilco)、Iron & Wine、The Joy Formidable、Tortoise、New Pornographers、The Ophelias等とツアー。2016年のPitchfork Music Festivalにも出演している。

>>> more info.









Copyright (C) 2024 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.