Powered by RSSリスティング






NEWS | OFFICIAL




2021.7.30 ON SALE[世界同時発売]

最新作『ソング・フォー・アワ・ドーター』がマーキュリー賞&グラミー賞にノミネートされたローラ・マーリングとプロデューサー、マイク・リンゼイによるプロジェクト、ランプの新作が完成。3年振りとなるセカンド・アルバム『アニマル』、リリース。


■アーティスト:LUMP(ランプ)
■タイトル:ANIMAL(アニマル)
■品番:BRC5J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:世界同時発売
■収録曲目:
1. Bloom At Night
2. Gamma Ray
3. Animal
4. Climb Every Wall
5. Red Snakes
6. Paradise
7. Hair On The Pillow
8. We Cannot Resist
9. Oberon
10. Phantom Limb

●Laura MarlingとTunngのMike Lindsayによるプロジェクト、LUMPは2021年7月30日、Chrysalis/Partisan Recordsよりニュー・アルバム『Animal』をリリースする。アルバムからのファースト・シングルであるタイトル・トラックは、高い評価を獲得した2018年のデビュー・アルバム以来の新曲となる。『Animal』はケント州マーゲートにあるLindsayのホーム・スタジオでレコーディングされた。LUMPのデビュー・アルバムは各々の作品とは明らかに異なる世界を表現していた。「LUMPはサウンド的にはとても鮮やかでサイケデリック。歌詞は考え抜かれたもの」とMarlingは語る。そのファースト同様、Marlingは今回もLindsayの曲を全く聴かずにスタジオに到着し、歌詞に即時性/自発性がもたらされることを期待した。この頃、Marlingは、マーキュリー賞/グラミー賞にノミネートされ称賛を浴びたアルバム『Song For Our Daughter』の制作中でもあったので、LUMPに取り組むことは開放的で独特であると感じていた。“Animal”はMarlingが単にリズムに合わせる為に歌詞に投げ込んだ言葉だ。しかし、それはレコード、そしてバンド全体のムードを捉えているように思えた。「アルバムのテーマには快楽主義が少しある。欲望が暴れているの」と彼女は語る。「僕らはある種のペルソナ、アイデア、そして生き物としてLUMPをスタートさせた。LUMPを通して僕らは自身のインナー・アニマルを見つけ、パラレル・ユニヴァースに旅するんだ」とLindsayは語る。
●Laura Marlingは現在まで7枚のアルバムをリリースし、グラミー賞とマーキュリー・プライズにノミネートされ、ブリット・アワードを獲得。バークシャーの子供時代から、ニュー・フォークのシーンを経て、リスペクトされるべく音楽的な存在へと着実に歩んできた。デビュー・アルバム『Alas, I Cannot Swim』をリリースした時、彼女はまだ18才であった。それに続いた2010年の『I Speak Because I Can』から2017年の『Semper Femina』までの作品は、技術とアイデンティティの両方を探究する若いソングライターを捉えたものであった。しなやかで魅惑的な彼女の声も進化した。必要に応じてより豊かで難しく、そしてスモーキーになった。一方、曲は知性と世界観、そして女性らしさを物語っていた。しかし、若くして成功したイメージは強く、多くの人にとってLaura Marlingは初期の時代の素朴でクリアな声を持ったフォーク・シンガーのままであった。2020年、Marlingは7枚目のアルバム『Song For Our Daughter』をリリース。これまでの作品の中でも最も豊潤な作品として位置付けることが出来るこのアルバムは、過去10年に渡って我々が彼女に対して描いていた親しみやすさや崇敬を失うことなく、豊かなストリングスのアレンジや幅広いスケール感が付加された傑作となった。アルバムは高い評価を獲得し、結果、マーキュリー賞とグラミー賞にノミネートされることとなった。

>>> more info.







Copyright (C) 2021 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.