NEWS
OFFICIAL

2018.10.5 ON SALE

ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハートのフロントマン/ソングライターで事実上の唯一のメンバー、キップ・バーマンが、ザ・ナチュラル名義で初のソロ作をリリース。アンディ・サヴール(マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン)のプロデュース/ミックスによる4曲入りEP『ノウ・ミー・モア』、リリース。


■アーテイスト:THE NATVRAL(ザ・ナチュラル)
■タイトル:KNOW ME MORE(ノウ・ミー・モア)
■品番:デジタル販売
■定価:デジタル販売
■その他:世界同時発売
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Know Me More
2. The Violet Hour
3. Home
4. Suzanne

●The Pains of Being Pure at Heartのシンガー&ソングライター、Kip BermanはThe Natvral(発音は"Natural"と同じ)名義でソロとしてのレコーディングとパフォーマンスをスタートさせた。Richard Thompson、Linda Thompson、Leonar Cohen、Ted Leo等のリリカル・フォーク・ロックのアイコン達に影響を受けたThe Natvralは、ソロ・プロジェクトやサイド・プロジェクトではなく、Kip Bermanの現在の生活により密着した音楽を表現する為のアウトレットだ。
●EPはAndy Savours(My Bloody Valentine、Cloud Boat、The Pain of Being Pure at Heart他)のプロデュースで、レコーディングやミックスもロンドンのWolf Den StudiosでAndyがおこなった。また全曲、親密性や自発性をとらえる為、シングル・テイクでライヴ・レコーディングされた。アルバムからのリード・シングルは「Know Me More」で、長年のコラボレーターであるFear of MenのJess Weisが参加している。2曲目の「The Violet Hour」は、作家、Susan Sontagのショート・ストーリー『The Old Complaints Revisited』にインスパイアされた楽曲だ。3曲目の「Home」は、The Pains of Being Pure at Heartのライヴのアンコールでプレイされたきたファンにもお馴染みの楽曲だ。最後の曲「Suzanne」はLeonar Cohenのカヴァーとなる。アルバムは2018年10月に7インチとデジタルでリリースされ、9月末からはツアーもスタートする。

>>> more info.






Copyright (C) 2018 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.