Powered by RSSリスティング














NEWS | OFFICIAL




2019.3.6 ON SALE

ロバート・フォスター(ザ・ゴー・ビトウィーンズ)の4年振りとなる新作が完成。ヴィクター・ヴァン・ヴォクト(PJ ハーヴェイ、ベス・オートン、ニック・ケイヴ・アンド・ザ・バッド・シーズ他)のプロデュースによる7枚目のアルバム『インフェルノ』、リリース。


■アーティスト:ROBERT FORSTER(ロバート・フォスター)
■タイトル:INFERNO(インフェルノ)
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:TR429CDJ[国内流通仕様]
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Crazy Jane On The Day Of Judgement
2. No Fame
3. Inferno (Brisbane in Summer)
4. The Morning
5. Life Has Turned A Page
6. Remain
7. I’ll Look After You
8. I’m Gonna Tell It
9. One Bird In The Sky

●『Inferno』はオーストラリアのシンガーソングライター、Robert Forsterの4年振りとなる7枚目のアルバムだ。2006年、Grant McLennanの他界によりThe Go-betweensが解散した後、Robert Forsterは当作を除くと僅か2枚のアルバムしかリリースしていないが、これは、曲が必要になったと感じた時以外アルバムは作成しない、という彼の考え方によるものだ。
●『Inferno』は2018年の夏、ベルリンでレコーディングされた。アルバムのプロデューサー/エンジニアはPJ Harveyの『Stories From The City, Stories From The Sea』、Beth Ortonの『Trailer Park』『Central Reservation』、Nick Cave and the Bad Seeds の『Murder Ballads』等を手掛けたVictor Van Vugtで、Robert Forsterの1990年のデビュー・アルバム『Danger In The Past』のエンジニアとしても知られる。またプレイヤーとして、2015年のアルバム『Songs To Play』に続き、ブリスベンのマルチインストゥルメンタリスト、Scott BromleyとKarin Bãumlerが参加。ドラマーのEarl Havin(Tindersticks、Mary J. Blige)とキーボードのMichael Muhlhaus (Blumfeld、Kante)は当作よりバンドに加わった。前作リリース後、Robert Forsterは忙しい日々を送っていた。Domino Recordsからリリースされた『The Go-Betweens Anthology Volume 1: 1978-1984』をキュレートし、執筆した回顧録『Grant & I: Inside and Outside the Go-Betweens』はMojoとUncutでブック・オブ・ザ・イヤーを獲得。ライヴもおこない、ミュージック・ジャーナリストとしての活動も続けてきた。

>>> more info.





Copyright (C) 2018 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.