Powered by RSSリスティング











NEWS
OFFICIAL


2019.7.3 ON SALE (輸入盤6.21 ON SALE)

グラミー・ウィナー、エイドリアン・ケサダと新人ヴォーカリスト、エリック・バートンによるサイケデリック・ソウル・ユニット、ブラック・ピューマズ。全米のメディアが絶賛する彼らのデビュー・アルバムがATOよりリリース。
「ウータン・クラン・ミーツ・ジェームス・ブラウン」(KCRW)
「ブレイクアウト・バンド・オブ2019」(NPR)


■アーティスト:BLACK PUMAS(ブラック・ピューマズ)
■タイトル:BLACK PUMAS(ブラック・ピューマズ)
■品番:OTCD-6762
■定価:¥2,400+税
■その他:付帯物等、未定。
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Black Moon Rising
2. Colors
3. You Know Better
4. Fire
5. Oct 33
6. Stay Gold
7. Old Man
8. Confines
9. Touch The Sky
10. Sweet Conversation

●グラミー・ウィナーのギタリスト/プロデューサー、Adrian Quesada(Grupo Fantasma、Brownout、2018’s Look At My Soul)と27才の新人ヴォーカリスト、Eric Burtonによるユニット、Black Pumasは、2019年4月、6月にATO Recordsよりセルフ・タイトルのデビュー・アルバム『Black Pumas』をリリースすることをアナウンス。ニュー・シングル「Colors」を公開した。
●2017年、自身のプロジェクトの合間にAdrian Quesadaは自分のオースティンのスタジオで曲を書き始め、友人とレコーディングを開始。バッキング・トラックを完成させた後、オーディションで27才の新人ヴォーカリスト、Eric Burtonを加え、Black Pumasはスタートした。Ghostface Killahのインストゥルメンタル、モータウン・ソウル、ハイウェイ・フォーク・ロック等にインスパイア受けたサウンドに、教会、ミュージカル・シアター、バスキング等で磨いたBurtonのダークで耳に残るヴォーカルを加えた彼らのサイケデリック・ソウルは、まずは地元のテキサスで大きな評価を獲得。2019年のAustin Music Awardsでベスト・ニュー・バンドを獲得し、楽曲「Black Moon Rising」は同アワードのソング・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。その後、彼らの名は全米に広まり、「Wu-Tang Clan meets James Brown」(KCRW)、「the breakout band of 2019」(NPR)とメディアから賞賛され、Rolling Stoneは「オースティンでみた30のベスト・バンドの一つ」と2019年のSXSWでの彼らのパフォーマンスを絶賛した。
●付帯物等、未定。

>>> more info.












Copyright (C) 2019 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.