Powered by RSSリスティング












NEWS | OFFICIAL




2022.5.20 ON SALE[世界同時発売]
2022.6.24 ON SALE[世界同時発売]

セイクリッド・ボーンズ復帰作となった前作が高い評価を博したシンセ・ポップ/ダーク・ウェイヴの若き女帝、ゾラ・ジーザス。サンO)))等のプロデューサーとして知られるランドール・ダンと、伝説のドラマー、マット・チェンバレン(フィオナ・アップル、ボブ・ディラン、デヴィッド・ボウイ)と共に作り上げた5年振り6枚目のアルバム『アルコーン』、リリース。


■アーティスト:ZOLA JESUS(ゾラ・ジーザス)
■タイトル:ARKHON(アルコーン)
■品番:SBR297JCD[CD/国内流通仕様]
■定価:¥2,500+税
■その他:世界同時発売、解説付
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Lost
2. The Fall
3. Undertow
4. Into The Wild
5. Dead and Gone
6. Sewn
7. Desire
8. Fault
9. Efemra
10. Do That Anymore

●Zola Jesusは2022年6月24日2022年5月20日にSacred Bonesから6枚目のアルバム『Arkhon』をリリースする。2009年からZola Jesusとして作品を発表しているシンガー/ソングライター/プロデューサーのNika Roza Danilovaは、現実を切り裂く声を持ち、それは、習慣を突き破り、経験という生々しい神経に到達する。これまでのアルバムでDanilovaは、Zola Jesusのサウンドとルックスの全てを作り上げ、オトゥールとしての役割を決定的に担っていた。しかし、「コントロール欲は自らを芸術から締め出す」ということに気づき、創作できないフラストレーションに耐えられなくなったDanilovaは、今回、助けを求めた。デモは、Sunn O)))やJóhann Jóhannssonの映画『Mandy』の音楽で知られるプロデューサー、Randall Dunnに送られた。また、Fiona Apple、Bob Dylan、David Bowieのアルバムに参加するドラマー/パーカッショニスト、Matt Chamberlainとのコラボレーションもスタートした。Danilovaは創作の過程で、「未知」との関係を築くようになった。『Arkhon』では、その全体を保持しようとするのではなく、他者と作品を作るという直接的な経験に焦点を当て、無意識のうちに自発的な遊びの瞬間を持つようになった。アルバムのタイトルは、古代ギリシャ語で「力」や「支配者」を意味するが、グノーシス主義の中でも、それは特定の価値観を持つ。「グノーシス主義では『Arkhon』を欠陥のある神によって行使される力、と考える。彼らは、人類を汚し、変質させ、調和のとれた自己を見出させる代わりに、堕落させ続ける。私たちは今、『Arkhon』な時代に生きていると感じる。これらのネガティブな影響は、私たち皆に非常に重くのしかかっている。それをタイトルにすることには力が存在する」とDanilovaは語る。
●Zola JesusことNika Roza Danilovaは、アリゾナ州フェニックス出身のシンガー、ソングライター、レコード・プロデューサーだ。エレクトロニック、インダストリアル、クラシック、ゴスの要素を持ったサウンドを鳴らす。2009年にSacred Bonesよりデビュー・アルバム『The Spoils』をリリース。『Stridulum II』(2010)、『Conatus』(2011)に続き、2014年にはMuteより4枚目のアルバム『Taiga』をリリース。より、ポップな作風へと変化する。2017年にはSacred Bonesへ戻り、5枚目のアルバム『Okovi』をリリース。アルバムはPitchforkでベスト・ニュー・アルバムに選ばれる等、高い評価を博した。

>>> more info.









Copyright (C) 2022 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.