Powered by RSSリスティング



■VINTAGE TROUBLE:
2019.4.15(MON):[東京]渋谷TSUTAYA O-EAST
2019.4.16(TUE):[愛知]名古屋CLUB QUATTRO
2019.4.18(THU):[大阪]梅田TRAD







NEWS
OFFICIAL

2019.5.15 ON SALE

世界一のライヴ・バンド、ヴィンテージ・トラブルが『チャプターII - EP I』に続く『チャプターII - EP II』をリリース。ソウルへの敬意を表した新曲5曲が収録されたディスク1とライヴ5曲を収録したディスク2で構成された2枚組EP。【2CD】


■アーティスト:VINTAGE TROUBLE(ヴィンテージ・トラブル)
■タイトル:CHAPTER II - EP II(チャプターII - EP II)
■品番:VT015CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100+税[2CD]
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
[Disc 1 / Studio Recordings]
1. Everyone Is Everyone
2. How It Is
3. Don't Stop Forever
4. So Sorry
5. One More Last Goodbye
[Disc 2 / Live Recordings]
1. The Battles End - Live in San Francisco
2. Crystal Clarity - Live in San Francisco
3. So Sorry - Live in New Orleans
4. Knock Me Out - Live in Toulouse
5. Come Together - Live in Edinburgh

●2010年のバンド結成以来、Vintage Troubleの4人、Ty Taylor(Vo)、Nalle Colt(g)、Rick Barrio Dill(b)、Richard Danielson(Dr)は30もの国で3,000以上のショーを行ってきた。その中にはThe Who、The Rolling Stones、AC/DC、Lenny Kravitz、Bon Joviといった大物とのツアーも含まれている。また『Later… with Jools Holland』、『Jimmy Kimmel LIVE!』、『Conan』、『The View』、『The Tonight Show』等でもパフォーマンス。その間にリリースした『The Bomb Shelter Sessions』(2011年)、『The Swing House Acoustic Sessions』(2014年)、『1 Hopeful Rd.』(2015年)はNew York Times、NPR、The Wall Street Journal、Billboard、Rolling Stone等から絶賛された。そして2018年11月、Vintage Troubleは約3年振りとなる作品、『Chapter II - EP I』をリリースした。新曲5曲が収録されたDISC 1とそのアコースティック・ヴァージョンのDISC 2からなる2枚組のEPは、ステージでのスピリットをスタジオの環境にシームレスに変換することを目指した作品で、リズム&ブルースとロックンロールのテンションを持ったダンサンブルな内容は大きな話題となった。
●当『Chapter II - EP II』は『Chapter II - EP I』に続く作品で、同じく、新曲5曲を収録したDISC1と5曲のライヴ・トラックを収録したDISC2で構成された2枚組のEPとなる。
「EP IとEP IIのサウンドには違いがあるように感じている。EP Iは本物のダンスEPで、一日が終わった深夜、家族でのバーベキュー、太平洋沿岸の高速道路のドライヴ等に最適だ。EP IIは僕らのソウルへの敬意を表した作品だ。Marvin Gaye、Al Green、Sam Cooke、Otis Redding、Percy Sledgeからの影響を感じさせるが、より最新のサウンドスケープが詰まった内容となっている」とバンドは語る。

>>> more info.


2018.11.28 ON SALE

世界一のライヴ・バンド、ヴィンテージ・トラブルの新作が完成。ステージでのスピリットをスタジオに取り入れて、R&Bとロックンロールのテンションを持ったポップ・ソングを産み出した2枚組EP『チャプターII - EP I』、リリース。【2CD】


■アーティスト:VINTAGE TROUBLE(ヴィンテージ・トラブル)
■タイトル:CHAPTER II - EP I(チャプターII - EP I)
■品番:VT014CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
[Disc 1]
1. Do Me Right
2. Can't Stop Rollin'
3. My Whole World Stopped Without You
4. Crystal Clarity
5. The Battle's End
[Disc 2]
1. Do Me Right (Acoustic)
2. Can't Stop Rollin' (Acoustic)
3. My Whole World Stopped Without You (Acoustic)
4. Crystal Clarity (Acoustic)
5. The Battle's End (Acoustic)

●2015年のアルバム『1 Hopeful Rd.』から約三年振りとなるVintage Troubleの新作が完成した。リズム&ブルースとロックンロールのテンションを持ったポップ・ソングを目指し、バンドの新たなチャプターを示した当EP『Chapter II - EP I』は、5曲が収録されたDISC 1と、そのアコースティック・ヴァージョンのDISC 2からなる2枚組で、ファースト・シングルは「Can't Stop Rollin'」となる。
●2010年のバンド結成以来、Vintage Troubleの4人、Ty Taylor(Vo)、Nalle Colt(g)、Rick Barrio Dill(b)、Richard Danielson(Dr)は30もの国で3,000以上のショーを行ってきた。その中にはThe Who、The Rolling Stones、AC/DC、Lenny Kravitz、Bon Joviといった大物とのツアーも含まれている。また『Later… with Jools Holland』、『Jimmy Kimmel LIVE!』、『Conan』、『The View』、『The Tonight Show』等でもパフォーマンス。その間にリリースした『The Bomb Shelter Sessions』(2011年)、『The Swing House Acoustic Sessions』(2014年)、『1 Hopeful Rd.』(2015年)はNew York Times、NPR、The Wall Street Journal、Billboard、Rolling Stone等から絶賛された。そして2018年、当『Chapter II - EP I』でVintage Troubleは新たな挑戦を行おうとしている。ライヴ・パフォーマンスから高い評価を得ていたVintage Troubleは、ステージでのスピリットをスタジオの環境にシームレスに変換することを目指したのだ。
「僕らは世界中で最大級のショーを楽しむ機会を得た。しかし、それと同じフィーリングをレコードに記録してはなかった。だから僕らはスタジオに戻ったんだ。Amy Winehouse、Adele、Bruno Mars、Lauryn Hill等、僕らは沢山のポピュラー・ミュージックを聴き始めた。そして、『過去から何かを取り、現代の枠組みにそれらを組み入れたものを作りたい』と思うようになったんだ。これが大きな原動力となった。こうして、リズム&ブルースとロックンロールのテンションを持ったポップ・ソングをプレイすることに決めたんだ。音楽には様々なやり方があるが、それこそが僕らの新しい章のミッションなんだ」とTy Taylorは語っている。

>>> more info.




















Copyright (C) 2018 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.