Powered by RSSリスティング













NEWS | OFFICIAL




2020.9.2 ON SALE

2015年にリリースされ全米11位を記録した7枚目のアルバム『ザ・ウォーターフォール』。この名盤と対をなす『ザ・ウォーターフォールII』が5年の時を経て遂にリリース。


■アーティスト:MY MORNING JACKET(マイ・モーニング・ジャケット)
■タイトル:THE WATERFALL II(ザ・ウォーターフォール II)
■品番:ATO0530CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Spinning My Wheels
2. Still Thinkin
3. Climbing The Ladder
4. Feel You
5. Beautiful Love (Wasn't Enough)
6. Magic Bullet
7. Run It
8. Wasted
9. Welcome Home
10. The First Time

これはBサイドアルバムではない、ということをまず覚えておいてください。もちろん、これらは『The Waterfall』の曲ほど好きではなかった曲でもありません。実際、これは『The Waterfall』と『The Waterfall II』で構成される3LPセットのサイドEとFになるものです。『The Waterfall』用の曲を書いて、2013年と2014年にそれらをレコーディングしていた時、これが壮大な作品になるということに僕は気付いていた。うまく言えないがダブル、もしくはトリプル・アルバムの様なものになるんじゃないかと考えていた。当時、一挙にそれらをリリースする準備はできていたが、同時に、ある特定のアーティストから一度に沢山の音楽を提供されるとリスナーは消化できない、といった音楽業界の潮流の変化も感じていた。それは、アルバムを短いものにして、音楽をより正義とし、小さく噛み砕きやすくするといったことを意味していた。私たちの多くがそうであるように、このクレイジーな状況下、僕は反芻し、熟考し、今に留まろうとし、展望をもち、過去も振り返った。そして過去を振り返った時、『The Waterfall』の後半(今は愛情を込めて『The Waterfall II』と呼ぶ)に巡り合った。かなり前に作り終えてから、初めてこれらの曲を聴きなおした時、幾度も僕はそれを好きになった。そうした感情の全てが殺到し、今すぐにこれをリリースしよう、と僕は決めた。(Jim James)

>>> more info.






Copyright (C) 2020 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.