Powered by RSSリスティング








NEWS | OFFICIAL




2020.10.30 ON SALE[世界同時発売]

2020年2月、スラッシュ・メタル・バンドとして再結成ライヴをおこなったマイク・パットン(フェイス・ノー・モア)率いるミスター・バングル。パットン、トレイ・スプルーアンス、トレヴァー・ダンのオリジナル・メンバーにスコット・イアン(アンスラックス)、デイヴ・ロンバード(元スレイヤー)を加えた彼らが、1986年に制作した伝説のデモをプロフェッショナルなアルバムとして再レコーディング。


■アーティスト:MR. BUNGLE(ミスター・バングル)
■タイトル:THE RAGING WRATH OF THE EASTER BUNNY DEMO(ザ・レイジング・ラス・オブ・ジ・イースター・バニー・デモ)
■品番:IPC226CDJ[国内流通仕様]
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:世界同時発売、Trevor Dunnによる解説訳付
■収録曲目:
1. Grizzly Adams
2. Anarchy Up Your Anus
3. Raping Your Mind
4. Hypocrites / Habla Espanol O Muere
5. Bungle Grind
6. Methematics
7. Eracist
8. Spreading The Thighs of Death
9. Loss For Words
10. Glutton For Punishment
11. Sudden Death

●Mr. Bungleは1985年、米カリフォルニア州ユーレカで結成された。デモをリリース後、Warner Brosと契約。3枚のアルバムをリリースするも2004年に解散した。2019年8月、2020年2月に幾つかのショーを行うため、Mr. Bungleはスラッシュ・メタル・バンドとして再結成されることがアナウンスされた。メンバーはオリジナルのMike Patton(Vo)、Trey Spruance(G)、Trevor Dunn(B)にギターのScott Ian(Anthrax)、ドラムのDave Lombardo(元Slayer)を加えた5人。バンドが1986年に制作した伝説のデモ『The Raging Wrath of the Easter Bunn』の曲を演奏し、Warner Brosからリリースされたアルバムの曲は一切プレイしない旨がバンドからは発表されていた。ショーはロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨークの3都市限定で開催され、売り出された3公演のチケットは即完。それぞれの都市で公演が追加されたが、それらも即完。最終的にロサンゼルスでもう一公演が追加され、計7公演が行われた。公演後、デモ『The Raging Wrath of the Easter Bunn』をプロフェッショナルなアルバムとして再レコーディングする為、バンドはスタジオへ入った。2020年秋にMike Pattonのレーベル、Ipecac Recordingsからアルバムがリリースされることも発表され、2020年6月にはThe Exploitedのカヴァー「U.S.A.」がリリースされた。
●世界同時発売、Trevor Dunnによる解説訳付

>>> more info.











Copyright (C) 2020 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.