Powered by RSSリスティング














NEWS | OFFICIAL



2019.5.1 ON SALE

シンガーソングライター/ノヴェリストのジョン・ダーニエル率いるザ・マウンテン・ゴーツの新作が完成。オーウェン・パレット(ファイナル・ファンタジー、アーケイド・ファイア他)のプロデュースによる17枚目のアルバム『イン・リーグ・ウィズ・ドラゴンズ』、リリース。


■アーティスト:THE MOUNTAN GOATS(ザ・マウンテン・ゴーツ)
■タイトル:IN LEAGUE WITH DRAGONS(イン・リーグ・ウィズ・ドラゴンズ)
■品番:MRG679CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Done Bleeding
2. Younger
3. Passaic 1975
4. Clemency for the Wizard King
5. Possum by Night
6. In League with Dragons
7. Doc Gooden
8. Going Invisible 2
9. Waylon Jennings Live!
10. Cadaver Sniffing Dog
11. An Antidote for Strychnine
12. Sicilian Crest

●The Mountain Goatsは17枚目のアルバム『In League with Dragons』を2019年4月26日(米発売日)にMerge Recordsよりリリースすることを発表した。
●2017年の前作『Goths』はThe CureやJoy Divisionからのインスパイアにより作られたアルバムであったが、このニュー・アルバム『In League with Dragons』はファンタジーやSFの世界の探求がベースとなっている。「慈悲深い魔法使いによって支配された”Riversend”と呼ばれる海辺のコミュニティについてのロック・オペラとして制作を開始したんだ」とJohn Darnielleが語るこの作品は、ロールプレイング・ゲームのDungeons & Dragons からインスピレーションを得ている。アルバムはソングライターでフロントマンのJohn Darnielle、ドラムのJon Wurster、ベースのPeter Hughes、ギターのMatt Douglasにより、ナッシュヴィルのBlackbirdスタジオでエンジニアのMatt Ross-Spang(Margo Price、Jason Isbell、John Prine)とレコーディングされた。プロデュースはOwen Pallett(Final Fantasy、Arcade Fire)で、ストリングスのアレンジも彼がおこなった。また、Robert Baileyが数曲でヴォーカルのアレンジを手掛けている。アルバムのイラストレーションは豪パースのイラストレイター、Elton D’Souzaによるものだ。アルバムのリリースは2019年1月にアナウンスされ、同時に収録曲の「Younger」が公開された。

>>> more info.









Copyright (C) 2019 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.