Powered by RSSリスティング














NEWS | OFFICIAL




2018.11.9 ON SALE[世界同時発売]

J・マスキス、待望のニュー・アルバム『エラスティック・デイズ』が完成。よりメロディックで柔らかなアプローチを聴かせる4年振りとなるサード・アルバム。


■アーティスト:J MASCIS(J・マスキス)
■タイトル:ELASTIC DAYS(エラスティック・デイズ)
■品番:OTCD-6546
■定価:¥2,400+税
■その他:世界同時発売、日本盤のみボーナス・ディスク付、解説/歌詞/対訳付
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. See You At The Movies / シー・ユー・アット・ザ・ムーヴィーズ
2. Web So Dense / ウェブ・ソー・デンス
3. I Went Dust / アイ・ウェント・ダスト
4. Sky Is All We Had / スカイ・イズ・オール・ウィー・ハッド
5. Picking Out The Seeds / ピッキング・アウト・ザ・シーズ
6. Give It Off / ギヴ・イット・オフ
7. Drop Me / ドロップ・ミー
8. Cut Stranger / カット・ストレンジャー
9. Elastic Days / エラスティック・デイズ
10. Sometimes / サムタイムズ
11. Wanted You Around / ウォンテッド・ユー・アラウンド
12. Everything She Said / エヴリシング・シー・セッド
[ボーナス・ディスク]
1. Say It On / セイ・イット・オン

●J Mascisが自身3枚目となるアルバム『Elastic Days』をリリースする。これは前作『Tied to a Star』から4年振りとなる作品で、Sub Popより2018年11月9日に全世界同時発売される。
●『Elastic Days』はJ Mascisのスタジオ、Bisquiteenでレコーディングされた。大半の楽器はJ Mascis自身がプレイしたが、前作『Tied to a Star 』にも参加したKen Miauri(The B-52's、Pedro the Lion、The Mammals)がキーボードをプレイ。また、J Mascisの古くからの友人でもあるPall Jenkins(Black Heart Procession)、Mark Mulcahy(Miracle Legion)、Zoë Randell(Luluc)がゲストとしてヴォーカルを加えた。『Elastic Days』に流れるJ Mascisの柔らかなアプローチは、Neil YoungがソロとCrazy Horseで使い分ける二つのアプローチと容易に比較できる。
「(ヴォーカルがメロディックになったのは)何回かヴォーカル・レッスンをうけて、ウォーム・アップをするようになったからかもしれない。ただ、このアルバムで他の作品と大きく違うのはドラムだ。僕は今、ドラムをプレイする機会があまりないから、当初の計画よりも沢山のドラムをプレイしたよ」とJ Mascisは語っている。
アルバムからのファースト・シングル「See You At The Movies」は2018年8月に公開され、11月から始まるツアーの日程も同時に発表された。
●世界同時発売、日本盤のみボーナス・ディスク付、解説/歌詞/対訳付

>>> more info.











Copyright (C) 2018 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.