Powered by RSSリスティング














NEWS | OFFICIAL




2020.5.20 ON SALE

テキサス州オースティン出身の女性シンガー、ジェス・ウィリアムソンのニュー・アルバム『ソーサレス』がリリース。各メディアで絶賛された前作『コズミック・ウィンク』に続く4枚目のアルバム。ローリング・ストーン誌で「今知っておくべきカントリー・シンガー、10人」に選定される等、注目の女性シンガーソングライター。


■アーティスト:JESS WILLIAMSON(ジェス・ウィリアムソン)
■タイトル:SORCERESS(ソーサレス)
■品番:OTCD-6802
■定価:¥2,400+税
■その他:付帯物等未定
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Smoke
2. As The Birds Are
3. Wind On Tin
4. Sorceress
5. In¬finite Scroll
6. Love’s Not Hard To Find
7. How Ya Lonesome
8. Rosaries At The Border
9. Ponies In Town
10. Harm None
11. Gulf Of Mexico

●各メディアで絶賛された前作『Cosmic Wink』に続くテキサス州オースティン出身のシンガーソングライター、Jess Williamsonのニュー・アルバム『Sorceress』が完成。自身4枚目となる当『Sorceress』はロサンジェルスで書かれ、ブルックリンでレコーディング。『Cosmic Wink』をレコーディングしたテキサスのスタジオで完成に至った。彼女のルーツであるカントリーは勿論、ウエスト・コースト・サイケデリアや70年代映画音楽を彷彿させるサウンドへと仕上がった。
●Jess Williamsonはテキサス州オースティン出身でロサンジェルをベースに活動するシンガーソングライターだ。2014年にデビュー・アルバム『Native State』、2016年にセカンド・アルバム『Heart Song』を自主リリース。この2作品がPitchforkで取り上げられ高評価を獲得。その後、Mexican Summerと契約し、2018年にはサード・アルバム『Cosmic Wink』をリリース。現在まで、テキサス出身のLOMAやKevin Morby、Hand Habitsといったフォーク/カントリーの重要アーティストともツアーを行い、Rolling Stone誌で「今知っておくべきカントリー シンガー10人」に選定される等、各所から注目を集めている。
●付帯物等未定

>>> more info.







Copyright (C) 2019 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.