BIG NOTHING: IRON & WINE




















NEWS | OFFICIAL




2018.9.12 ON SALE

グラミー賞にもノミネートされたサブ・ポップ復帰作『ビースト・エピック』から1年、アイアン&ワインことサム・ビームの新作が完成。『ビースト・エピック』と同時期に書かれた6曲を収録したミニ・アルバム『ウィード・ガーデン』、リリース。


■アーティスト:IRON & WINE(アイアン&ワイン)
■タイトル:WEED GARDEN(ウィード・ガーデン)
■品番:SP1255CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,890+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. What Hurts Worse
2. Waves of Galveston
3. Last of Your Rock 'n' Roll Heroes
4. Milkweed
5. Autumn Town Leaves
6. Talking to Fog

●Iron & WineはSub Pop復帰後初のリリースとなった6枚目のアルバム『Beast Epic』に続く作品『Weed Garden』を2018年の晩夏にリリースする。
●2017年8月にリリースされた『Beast Epic』は高い評価を獲得。全米チャートの44位にランクインし、第60回グラミー賞(2018年1月)の「ベスト・アメリカ―ナ・アルバム」にもノミネートされた。『Beast Epic』に続く当ミニ・アルバム『Weed Garden』には、『Beast Epic』と同時期の3年前に書かれたものの、まだ完成に至っていなかった6曲を収録が収録され、その中にはファンのお気に入りでもある「Waves of Galveston」も含まれている。昨秋のツアー時、最終的にこれらの楽曲のピースが完成。Sam Beamとレコーディング・メンバーは1月にシカゴのスタジオ、The Loftに入り、6曲をレコディングした。

>>> more info.







Copyright (C) 2018 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.